お知らせ 2012年3月1日付で「低次元系光機能材料研究会」が日本化学会の研究会として発足いたしました。入会申込についてはここをクリックしてください。2015年3月現在の登録会員数は、一般77名、学生120名です。
2013年5月17日 研究会のロゴマークが決まりました。[高解像度版はここから]
【受賞】高木慎介先生が2015年光化学討論会(2015年9月9〜11日、大阪市立大学)において、第29回光化学協会賞を受賞しました。光化学協会賞は光化学の研究において顕著な業績をあげた者に授与されるものです。受賞業績名は、「色素集合体の分子レベル構造制御と光化学への展開 」です。
【出版】
2017年3月15日 日本研究会会長 川俣純 先生が編者の一名となって編纂された、CSJカレントレビュー25「二次元物質の科学(化学同人)がこのほど発売されました。
【出版】2017年5月 本研究会役員(川俣・中戸・高木)が編集主幹となって編纂された、Inorganic Nanosheets and Nanosheet-Based MaterialsがSpringerより出版されました。
2017年7月26日 ニュースレター(第15号)を発行しました。
【主催行事】2017年9月7, 8日 第6回サマーセミナーを、休暇村気仙沼大島で開催しました。優秀発表者を選出しました。

<最近の実施済み行事など>
【国際貢献】2017年7月 16th International Clay Conference(スペイン・グラナダ)のセッションに、当研究会のメンバーがConvenerとして参加しました(NT12: 岡田、川俣、藤村,NT-13:宮元、中戸)
【共催行事】
2017年7月7日 午後1時30分より The 2nd International Workshop on Chromogenic Materials and Device(主催:NIMS,於:首都大秋葉原キャンパス)を開催しました。
2017年3月1日 ニュースレター(第14号)を発行しました。
【主催行事】
2017年6月23日 第6回研究講演会「層状結晶を利用する材料開発の最近の進歩:2次元ナノ空間の設計と応用はどこまで進んだか」を開催します(10:00~17:50 於:化学会館)。

会長:川俣 純(山口大学大学院医学系研究科)  設立:2012年3月1日
Copyright (c) 2012日本化学会「低次元系光機能材料研究会」All rights reserved.