お知らせ 2012年3月1日付で「低次元系光機能材料研究会」が日本化学会の研究会として発足いたしました。入会申込についてはここをクリックしてください。2015年3月現在の登録会員数は、一般77名、学生120名です。
2013年5月17日 研究会のロゴマークが決まりました。[高解像度版はここから]
【出版】
2017年3月15日 日本研究会会長 川俣純 先生が編者の一名となって編纂された、CSJカレントレビュー25「二次元物質の科学(化学同人)がこのほど発売されました。
【出版】2017年5月 本研究会役員(川俣・中戸・高木)が編集主幹となって編纂された、Inorganic Nanosheets and Nanosheet-Based Materials( Fundamentals and Applications of Two-Dimensional Systems)がSpringerより出版されました。おかげさまでtop 25% most downloaded eBooksとなりました(2018年4月現在)。現在注目を浴びている当該分野における世界一線級の研究者が22章にわたって、重要分野を概説しています。是非、ご一読くださいますよう、ご案内します。
2018年5月7日 ニュースレター(第17号)を発行しました。
【授賞】2018 年5月 本研究会顧問の井上晴夫特別先導教授(首都大)がポーターメダルを受賞されました(首都大Webサイト)。 ポーターメダルは1967年にノーベル化学賞を受賞した光化学者、ジョージ・ポーター卿にちなんで設けられた国際賞であり、光化学分野における最も権威あ る賞として知られています。光化学に対して最も貢献が大きい科学者に対して隔年で与えられ、受賞者はヨーロッパ光化学協会、アメリカ光化学協会、アジアオ セアニア光化学協会の推薦により選出されます。今回の井上教授の受賞は、日本人では5人目となります。  なお、本年12月16〜20日に台湾で開催される第10回アジア光化学会議において授賞式が行われる予定です。
【プレスリリース】2018年5月 藤村、笹井、高木らの論文がオンラインニュースサイトEurekAlert!に掲載されました。Optical Humidity Sensing Using Transparent Hybrid Film Composed of Cationic Magnesium Porphyrin and Clay Mineral (by Takuya Fujimura, Tetsuya Shimada, Ryo Sasai, and Shinsuke Takagi) Langmuir, 2018, 34, 3572−3577. DOI: 10.1021/acs.langmuir.7b04006
【主催行事】2018年9月21, 22日 第8回サマーセミナーを、物質・材料研究機構(NIMS)および筑波山京成ホテルで開催します。参加・発表申込〆切は、7月31日です。参加申込フォーム(Excel)・予稿原稿フォーマット(Word
2018年7月24日 ニュースレター(第18号)を発行しました。

<最近の実施済み行事など>
【受賞】高木慎介先生が2015年光化学討論会(2015年9月9〜11日、大阪市立大学)において、第29回光化学協会賞を受賞しました。光化学協会賞は光化学の研究において顕著な業績をあげた者に授与されるものです。受賞業績名は、「色素集合体の分子レベル構造制御と光化学への展開 」です。
【国際貢献】2017年7月 16th International Clay Conference(スペイン・グラナダ)のセッションに、当研究会のメンバーがConvenerとして参加しました(NT12: 岡田、川俣、藤村,NT-13:宮元、中戸)
【共催行事】
2017年7月7日 午後1時30分より The 2nd International Workshop on Chromogenic Materials and Device(主催:NIMS,於:首都大秋葉原キャンパス)を開催しました。
2017年3月1日 ニュースレター(第14号)を発行しました。
【主催行事】
2017年6月23日 第6回研究講演会「層状結晶を利用する材料開発の最近の進歩:2次元ナノ空間の設計と応用はどこまで進んだか」を開催しました(10:00~17:50 於:化学会館)。
2017年7月26日 ニュースレター(第15号)を発行しました。
【主催行事】2017年9月7, 8日 第6回サマーセミナーを、休暇村気仙沼大島で開催しました。優秀発表者を選出しました。
2018年2月13日 ニュースレター(第16号)を発行しました。
【年会特別企画】2018年3月23日 13:30-16:30 S4会場(14号館 1422教室)「反応場の次元性が創出する次世代光化学材料」(日本大学理工学部・船橋キャンパス)。
【主催行事】
2018年6月22日 第7回研究講演会「二次元構造を有するπ電子系の光・電子機能」を開催しました(10:00~17:30 於:化学会館)。多くの皆様のご来場ありがとうございました。




会長:川俣 純(山口大学大学院医学系研究科)  設立:2012年3月1日
Copyright (c) 2012日本化学会「低次元系光機能材料研究会」All rights reserved.